ローズクォーツ 辞典

アイテム一覧

ローズクォーツ

恋愛運 … 80%
健康運 … 20%

外語名 Rose Quartz
和名 紅水晶
硬度 7
原産国 ブラジル、マダガスカル、インド

ローズクォーツは、可愛らしい淡いパステルピンクが魅力。愛と美を司る神様「女神アフロディーテ」の石と呼ばれ、古くから恋人との愛を育む恋愛のお守りとして親しまれてきた天然石です。

意味 … 優しさと思いやりを育む、「愛の石」

柔らかなオーラで包み込み、優しさと思いやりを育むことで、包容力に満ちた温かい気持ちを芽生えさせてくれると伝えられる「ローズクォーツ」。愛する心を呼び覚まし、大切な人との絆、愛情を深めてくれる石と知られています。
ローズクォーツは、感情的になって相手を責めることなく、最良の答えが導きだせるようお手伝いしてくれると言われています。前向きな恋愛観を養ってくれることから、幸せな結婚や恋愛のお守りとしても人気です。
また、純真さを感じさせるピンク色が、女性の魅力を高めると考えられており、古代ローマやエジプトでは女性の美をサポートする目的で用いられてきました。若さと美しさを保ち、女性の魅力を引き出すお守りとして、人気のパワーストーンです。

豆知識 … ローズクォーツは、水晶ファミリーの一員

ローズクォーツの愛らしいピンク色は、水晶に混入している微量のマンガンや鉄、チタンが原因とされています。この色合いは光に敏感なため、紫外線などにかなり長時間当てることによって、薄まってしまうことも稀にあるようです。
ローズクォーツは、和名で紅水晶と呼ばれていますが、この他にも紫水晶(アメジスト)や黄水晶(シトリン)、煙水晶(スモーキークォーツ)、針水晶(ルチルクォーツ)、庭園水晶(ガーデンクォーツ)など、名前に水晶がついている水晶ファミリーはたくさん存在しています。

恋愛運 … 80%  健康運 … 20%

外語名 Rose Quartz
和名 紅水晶
硬度 7
原産国 ブラジル、マダガスカル、インド

クオリティ

ローズクォーツ 宝石鑑別書

4976堂では商品をランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。
ローズクォーツは、天然色では色合いが薄いため、色素による着色処理が行われています。

  • ローズクォーツ
  • ローズクォーツ
  • ローズクォーツ
  • ローズクォーツ
  • ローズクォーツ
  • ローズクォーツ

ローズクォーツの魅力は、淡いパステルピンク。もともと水晶(クォーツ)の一種であることから、どうしてもクラックが入りやすいのも特徴です。クオリティが低くなってくると、このクラックの量が多くなったり、色味が白っぽくなったりします。
4976堂がローズクォーツの仕入れの際にこだわっているのは、ローズクォーツらしいピンク色がきれいに出ていることと、表面にツヤがあること。粒サイズによって若干色味に違いはありますが、できる限りクラックが少なく、色味に統一感があるローズクォーツを厳選して仕入れています。

浄化方法

長時間、太陽光にあてると退色するおそれがありますので、それ以外の浄化方法をおすすめします。パワーストーンが疲れてきたなと思ったときに、行ってください。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光
×

詳しい浄化方法についてはこちら

  • 5,000円以上送料無料!
  • ポイント5%還元!
  • 1年間修理無料!

2019 © パワーストーン・天然石アクセサリーの4976 all rights reserved.