トルマリン

アイテム一覧

トルマリン

健康運 … 100%

外語名 Tourmaline
和名 電気石
硬度 7~7.5
原産国 ブラジル、アメリカ、タンザニア、インド、中国

トルマリンは、ピンクやブラック、グリーン、イエローなどカラフルな色合いが特徴のパワーストーンです。摩擦や過熱により帯電する電気的な性質を持つことから「電気石」と言う和名が付いた天然石です。

意味 … 心身を浄化、エネルギー力を高める

トルマリンは、和名を『電気石』と呼ばれるように、その両端にプラスとマイナスの電極をもち、加熱することにより静電気を帯びる性質を持っています。 古来からさまざまな民族の間で、神聖な儀式や病気の治療にも用いられてきたパワーストーンです。

ネイティブアメリカンの人々は、大自然の力が宿っていると信じられており、「聖なるひらめきを与える石」として儀式の際に用いられていたと伝えられます。

様々な色合いを持つトルマリンは、古代エジプトでは、「トルマリンは地球の中心から虹に乗り、太陽に向かって旅をしていたので、虹の色が移った」と言われてるそうです。 そして宇宙からの旅により天界からの多様な知恵を授けてくれたと信じられていたようです。

トルマリンは、心身のエネルギーと生命力を高めることで、健やかな身体へと導くと言われるパワーストーン。 優れた浄化力によって心身のバランスを整え、体力の回復をお手伝いする伝えられることから健康運のお守りとして人気のパワーストーンです。

仕事などで過剰なストレスを抱えたときや気持ちが混乱しているときに身につけることで、精神のバランスを整え、新たな一歩を踏み出すための活力を与えてくれる石として知られています。

過度な疲労やストレスに悩んでいる人、すぐに疲れてしまう人や、健康に自信がもてない人、持久力がないと感じる人におすすめのパワーストーンです。 ブレスレットとして身につけるのはもちろん、寝るときに枕元に置いたりするとリラックス効果があると言われていますのでお試しください。

また、トルマリンの持つ前向きなエネルギーは、不安や葛藤を和らげて、暗闇に打ち勝つ勇気を授けると伝えられています。 帯電作用が想いを磁石のように引き付けることから、希望や願い事を引き寄せて叶えてくれるパワーストーンとも言われています。

新しい自分に生まれ変わりたい時や実行力を高め、持久力をつけたい時に身に着けるのも良いでしょう。

豆知識 … さまざまな色合いを持つ、トルマリン

トルマリンは、スリランカの言葉で「混ざり合う」を意味する“トルマリ”から名付けられました。 その名前の通り、バリエーションに富んだ色合いが特徴で、画家のパレットにある全ての色を持つともいわれています。

無色をはじめ、赤や黄色、青や黒など、その色合いは多彩なため、別の石と混同されることもしばしば。 17世紀のロシアの王冠に付いていたルビーと思われていた宝石が、実はトルマリンだったという話も存在しているほどです。

また、1つの結晶内に2つ以上の色が存在しているものはパーティ・カラーと呼ばれており、外が緑色、内が赤みを帯びている西瓜カラーは、ウォーターメロン・トルマリンとして人気を集めています。

トルマリンは、色ごとに石に名前が付けられています。 例えばピンクから赤色トルマリンは「ルベライト」、青緑色や濃い青色のものは「インディゴライト」、無色のトルマリンは、「アクローライト」といったように、一見トルマリンだとは分かりづらいものが多いです。 色の持つ影響はとても大きいので、様々な色のトルマリンを手にしてみるのも面白いでしょう。

また、また多彩なカラーバリエーションを持つトルマリンは、色ごとに異なった意味合いを持ちます。 ピンクトルマリンは、恋愛に関してあらゆる幸運を運んでくれると言われています。愛の電流と呼ばれるエネルギーを流すと言われており、過去のトラウマや心の傷を癒し、終わった愛を浄化してくれます。

そして、愛と感謝の気持ちで満たすことで、心を開いて社交的にふるまえるようにサポートしてくれます。 ブラックトルマリンは、古来から祈祷などに用いられてきました。魔除け・厄除けのパワーを持つパワーストーンとして知られています。

健康運 … 100%

外語名 Tourmaline
和名 電気石
硬度 7~7.5
原産国 ブラジル、アメリカ、タンザニア、インド、中国

クオリティ

  • トルマリン
  • トルマリン
  • トルマリン
  • トルマリン
  • トルマリン
  • トルマリン

トルマリンは、ピンクやブラック、グリーン、イエローなどカラフルな色合いが特徴。 クオリティの高い宝石クラスのものは、とても高価な値段で取引される希少石です。 天然石としてのトルマリンは、クオリティにバラつきが出やすく、クオリティが低くなってくると、表面に傷や凹凸があったり、クラックがたくさん入っていたりします。

4976堂がトルマリンの仕入れの際にこだわっているのは、表面にツヤがあり、なるべくクラックがないもの。 完璧なクオリティとはいきませんが、色味にバリエーションがあり、天然ならではのトルマリンの趣を楽しむことができるものを厳選して仕入れています。

トルマリンの浄化方法

トルマリンは、太陽光に弱いので、太陽光以外の浄化方法をおすすめします。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光
×

詳しい浄化方法についてはこちら

ページの先頭へ