サファイア 辞典

アイテム一覧

サファイア

仕事運 … 90%
恋愛運 … 10%
レア度 …

外語名 Sapphire
和名 青玉(せいぎょく)
硬度 9
原産国 ミャンマー、タイ、スリランカ

天然石のサファイアは、宝石に比べて濃い青色をしているのが特徴。ラテン語で「青」を意味するサファイアは地球の青、宇宙の青として最も神に近い石とされてきました。

意味 … 冷静な判断力、知性を授ける「賢者の石」

感情の混乱をしずめて冷静さを引き出し、真実を見抜く判断力、洞察力を授けてくれると伝えられる「サファイア」。古くから聖職者が身につけていたと伝えられており、知性をもたらす「賢者の石」として仕事運のお守りに人気のパワーストーンです。
サファイアは、冷静な思考力で物事を判断し、正しい決断へと導いてくれる石として知られ、身につけることで持ち主のカリスマ性やリーダーシップを引き出してくれると言われています。
また、ダイヤモンドに次いで硬度が高いことから、揺るぎない心の象徴として目標を貫き通す力を授けてくれると言われるサファイア。揺るぎない心は大切な人との絆も強めてくれることから、幸福な恋愛や結婚を望んでいる方にもおすすめの天然石です。

豆知識 … サファイアとルビーは実は同じ仲間

宝石を代表する石として知られるサファイアとルビーですが、実は同じコランダム(鋼玉)と呼ばれる鉱物でできています。「青玉」という和名から、一般的には鉄・チタンが含まれている、青色のものがサファイアと考えられがちですが、実際にはクロムが1%混入した濃い赤色のルビー以外の色、ピンクや黄色や茶色なども存在しており、とてもカラーバリエーションが豊富な石としても知られています。しかしながら、サファイアとして世界中で一番に愛されているのは、やはり深みのあるブルーサファイア。ダイヤモンドの次に硬度が高いので、他の石を傷つけないよう、取り扱いに注意が必要です。

仕事運 … 90%  恋愛運 … 10%  レア度 …

外語名 Sapphire
和名 青玉(せいぎょく)
硬度 9
原産国 ミャンマー、タイ、スリランカ

クオリティ

サファイア 宝石鑑別書

4976堂では商品をランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。

  • サファイア
  • サファイア
  • サファイア
  • サファイア
  • サファイア
  • サファイア

天然石のサファイアは、宝石に比べて濃い青色をしているのが特徴。ダイヤモンドの次に硬度が高いことから大きな傷はほとんど見られませんが、クオリティが低くなってくると、不純物が混ざり、色味が薄かったりします。
4976堂がサファイアの仕入れの際にこだわっているのは、他の鉱物がほとんど見られず、サファイアらしい上品なブルーの色味がしっかり出ているもの。完璧な青色とはいきませんが、不純物がほとんど見られない良質なサファイアを厳選して仕入れています。

浄化方法

基本的にはどんな浄化方法も行っていただけます。日常的に浄化したい場合は水晶や太陽光などで、石が疲れていると感じたときは、塩や流水、セージなどによる浄化をおすすめします。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光

詳しい浄化方法についてはこちら

  • 5,000円以上送料無料!
  • ポイント5%還元!
  • 1年間修理無料!

2019 © パワーストーン・天然石アクセサリーの4976 all rights reserved.