ピンクオパール 辞典

アイテム一覧

ピンクオパール

恋愛運 … 80%
癒し … 20%

外語名 Pink Opal
和名 蛋白石
硬度 5.5~6.5
原産国 オーストラリア、メキシコ、アメリカ

ピンクオパールは、可愛らしいミルキーピンクカラーが魅力。「キューピッドストーン」とも呼ばれ、古来より愛を叶える石として女性に大切にされてきた天然石です。

意味 … 魅力を引き出し、大切な人との絆を強める

柔らかな優しいピンク色が内面の美しさを引き出し、愛する人との出会いをもたらすと言われる「ピンクオパール」。魅力を引き出し、愛する力を高めると伝えられることから、「キューピッドストーン」の別名を持ち、恋愛・結婚のお守りとしておすすめのパワーストーンです。
ピンクオパールは、愛する人の大切さ、尊さに気付かせることで、持ち主にとっての本当の幸せを引き寄せると言われています。パートナーとの関係をよりよくしたい、絆を強めたいときに身につけることで、幸福をもたらしてくれる石として人気です。
また、女性としての品格や思いやりの気持ちをも引き出し、内面的な美しさを高めることから、幸福に満ちた充実した人生へと導いてくれると言われています。

豆知識 … 光るオパールと光らないオパール

天然のオパールには大きく分けて2種類あり、光るものは「プレシャスオパール(ノーブルオパール)」、光らないものは「コモンオパール」と呼ばれます。
プレシャスオパールの虹色の輝きは、温泉などによってゼリー状のケイ酸が分解されて岩石上に固まったもの。遊色効果(プレーオブカラー)と呼ばれています。
一方、光らないコモンオパールは、半透明のものから不透明のものまで多種多様。色合いもブルーやピンク、イエローなどさまざまなバリエーションが存在しており、その繊細な色合いを楽しむものとして人気の天然石です。

恋愛運 … 80%  癒し … 20%

外語名 Pink Opal
和名 蛋白石
硬度 5.5~6.5
原産国 オーストラリア、メキシコ、アメリカ

クオリティ

ピンクオパール 宝石鑑別書

4976堂では商品をランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。

  • ピンクオパール
  • ピンクオパール
  • ピンクオパール
  • ピンクオパール
  • ピンクオパール
  • ピンクオパール

ピンクオパールの魅力は淡いピンクカラー。市場に出回る流通量がそれほど多くなく、なかなかハイクオリティのものが手に入りづらいパワーストーンでもあります。クオリティが低くなってくると、黒い斑点が混ざっていたり、白っぽかったりします。
4976堂がピンクオパールの仕入れの際にこだわっているのは、表面にツヤがあり、ピンクの色味がきれいに出ていること。完璧なピンクというのは難しいですが、できる限り他の鉱物が混ざっていない、ピンクの色味が揃った粒ぞろいのピンクオパールを厳選して仕入れています。

浄化方法

塩や熱に弱いです。また、多孔質な石は煙を長時間あてすぎると、隙間に入り込み、変色するおそれがありますので、その他の浄化方法をおすすめします。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光
× × ×

詳しい浄化方法についてはこちら

  • 5,000円以上送料無料!
  • ポイント5%還元!
  • 1年間修理無料!

2019 © パワーストーン・天然石アクセサリーの4976 all rights reserved.