ペリドット

アイテム一覧

ペリドット

人間関係 … 60%
癒し … 40%
レア度 … ★★

外語名 Peridot
和名 橄欖(かんらん)石
硬度 6.5~7
原産国 アメリカ、メキシコ、中国、ミャンマー

ペリドットは、透明感のある鮮やかなグリーンが魅力のパワーストーンです。ローマ人は、夜暗くなっても見えるほど輝きが美しいことから「イブニングエメラルド」とも呼ばれる天然石です。

意味 … ポジティブなエネルギーをもたらす、「太陽の石」

ペリドットは、8月の誕生石。 ペリドットは、宝石名であり、鉱物学上の名称は「オリビン」といいます。その美しい草原を思わせるオリーブグリーンカラーのペリドットの和名は、「橄欖石」(かんらんせき)です。 この橄欖とはオリーブのことを意味し、その色から名付けられました。

ペリドットは地核(地球の中心付近)の上部であるマントルの主要成分であり、そこで生成され、マグマの噴火などによって地表に運ばれるため火山付近で産出されます。

火山活動が活発なハワイには緑色をした「グリーンサンドビーチ」という場所があります。 これはマグマとなって地表に出たペリドットが、長い年月をかけて波で削られ、細かく砂状になった原石が存在している珍しいビーチです。

そのためハワイのお土産品として有名ですが、現在はハワイ産の原石はあまり採掘されなくなり、アリゾナ産のものが主流となっています。

ペリドットは、太陽のような明るいパワーを秘めていることから、進むべき道を照らして希望に満ちた人生を応援してくれると言われるパワーストーン。 マイナスの感情を取り除いて、向上心を高めることで、夢の実現をお手伝いしてくれるパワーストーンとして知られています。

心の重荷や過去のことが気になって前に進む勇気がないとき、ネガティブな考えを取り除く手助けをしてくれるでしょう。 恐怖心やトラウマを解消したい、ポジティブになりたい人におすすめです。

ペリドットは、古代エジプトでは太陽信仰が盛んだった頃「黄金の太陽」を象徴する石として、悪を退けて身を守る護符として用いられており、トラブルに直面したときに身につけるお守りとしてもおすすめ。 不安に惑わされず、問題解決できるよう働きかけ、困難に直面しても前向きに乗り越えられるよう導いてくれると伝えられています。

太陽のような明るいパワーンで、邪悪なエネルギーをはね返し、新たな知恵を授けてくれるとことでしょう。 前向きに問題を解決できるよう促してくれるとされるため、仕事や人間関係でトラブルに直面したときに身につけるのもおすすめです。

また、「夫婦愛」という石言葉を持っており、夫婦やカップルがお揃いで身につけることで、お互いのよい面を引き出して信頼を高め、いつまでも愛情深い関係を育ててくれると言われています。

豆知識 … ゴールドと相性がよい、ペリドット

夜の闇の中でも神秘的な緑光を放つことから、別名、イブニングエメラルドと呼ばれる「ペリドット」。 かつて十字軍遠征の際にペリドットを持ち帰ったローマ人たちは、その美しさから教会や聖堂の装飾に用いました。 現在においても、200カラット以上ある大きなペリドットがドイツのケルン大聖堂に飾られている話は有名です。

またペリドットは、紀元前1500年頃のエジプトで、既に宝飾品として用いられてきました。 太陽神を崇拝していた当時の人々にとって、特別な石だったペリドットを「太陽から飛来した石」と信じていました。

全隕石の中のわずか1%の隕石に該当する、パラサイト隕石の中にペリドットと同様な鉱物鵜が含まれています。 通常は、地中や地表から採掘されますが、このことから当時の人々は、空から落ちた隕石からペリドットを見つけ出していたと伝えられています。

ペリドットは、特にゴールドと相性がよいといわれており、一緒に身に着けることで石の持つ魔よけの力が引き出されるとされています。 また、シルバーやプラチナと合わせると、社交性を高めるとの言い伝えもあるそうです。

ペリドットは、産出される結晶の状態におきまして、とても小さいため、大きな粒の物はあまり流通しません。 4976堂では、鮮やかな透明感のあるグリーンを楽しめる希少な10mmサイズをご用意しております。

人間関係 … 60%  癒し … 40%  レア度 … ★★

外語名 Peridot
和名 橄欖(かんらん)石
硬度 6.5~7
原産国 アメリカ、メキシコ、中国、ミャンマー

クオリティ

  • ペリドット
  • ペリドット
  • ペリドット
  • ペリドット
  • ペリドット
  • ペリドット

ペリドットの魅力は、鮮やかな透明感のあるグリーン。 クオリティにはバラつきがあり、サイズが小さくなるほどクラックによって粒が濁って見えてしまうものが多く、サイズが大きくなるほど、黒や茶色の不純物が混ざったものが多くなってきます。

4976堂がペリドットの仕入れの際にこだわっているのは、グリーンの色味がきれいに出ており、できるだけ気泡やクラックが少なく、しっかりとした透明感があるもの。 完璧に透明とはいきませんが、できる限り不純物が少なく、1粒でもきれいに輝くペリドットらしい明るいグリーンのものを厳選して仕入れています。

ペリドットの浄化方法

ペリドットは、基本的にはどんな浄化方法も行っていただけます。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光

詳しい浄化方法についてはこちら

ペリドット ストラップ


ペリドット 宝石鑑別書

ペリドット 宝石鑑別書

4976堂ではペリドットをランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。

ページの先頭へ