マラカイト

アイテム一覧

マラカイト

厄除け … 80%
癒し … 20%

外語名 Malachite
和名 孔雀石
硬度 3.5~4.5
原産国 コンゴ、ロシア

マラカイトは、孔雀の羽根を思わせる神秘的な緑色の縞模様が魅力。古代エジプトでは、粉末にしてアイシャドーに用いており、「マラカイトグリーン」という色名になるほど、美しい緑色の天然石です。

意味 … 災害やトラブルから身を守る、守護の石

マラカイトは、和名を「孔雀石」と言います。孔雀の羽の模様が、マラカイトの持つ独特の模様と似ているため、このような名前がつけられました。 マラカイトの中には「目」のように見える模様がありますが、これの目が孔雀の羽のイメージと重なったと言われています。

マラカイトは、強い守護パワーで否定的な力や邪気を払いのけ、災害などマイナスのエネルギーから持ち主を守ると言われています。 予期せぬトラブルや災いを未然に防ぐように導いてくれると伝えられることから、邪気払いのお守りとして人気のパワーストーンです。

古来より、マラカイトが持つ目のような模様が、邪気をはね返す強力なパワーが宿る魔除けのお守りとして崇められていました。 持ち主に、危険が迫ると砕けて知らせると言われる不思議ないわれを持っているパワーストーンです。 アクセサリーとしていつでも身に着け持ち歩くこともおすすめですが、家に置いて置くのもよいでしょう。

マラカイトは、感情をしずめて現実と向き合う力を授けることにより、正しい判断力や直感力や洞察力をもたらしてくれると言われています。 古代エジプトでは、マラカイトを粉末にしてアイシャドーに用いていたそうです。

クレオパトラもそのように使用していたと伝えられて、化粧の意味だけでなく、魔除けの意味合いに加え、洞察力や 直観力を養う力を得ていたのかもしれません。 物事が思うように進まないときや、現状を打開する方法が見つからないときに身に着けるのもよいでしょう。

人生を正しい方向へと向かわせたい、現状を打破するためのきっかけが欲しい時に、マラカイトはおすすめのパワーストーンです。 人間関係においても、不安や恐れを取り除き、本当に必要な人を引き寄せてくれる石として知られています。

人をだまそうと邪悪な気持ちを持つ人や、マイナスの影響をもたらす存在を遠ざける力を持つと言われています。 苦手な人を遠ざけたい、人間関係を改善したいときに、身に着けることで、本当に必要な人との関わりをもつようサポートしてくれるでしょう。

また、心を安定させて気力を高め、物事に真剣に取り組むやる気を引き出すと知られることから、逆境に負けない強い精神を育んでくれる石として緊張するシーンのお守りにもおすすめです。

豆知識 … ワールドカップの優勝トロフィーにも使われているマラカイト

4年に一度開催されるサッカー大会FIFAワールドカップの優勝トロフィーには、純金とマラカイトが使われています。 二人の選手が地球儀を支えている、その土台部分に見られる緑色の二重ライン、それがマラカイトです。

なぜ優勝トロフィーにこの天然石が使われたのかという理由は、はっきりと分かっていませんが、プレーに必要な洞察力を養うお守り、予期せぬトラブルを防ぐ守護石として、古代から人々の間で大切に扱われてきたマラカイトが、大会が無事行われるのを見守る役目を果たしているのかもしれません。

マラカイトの主要産地には、コンゴやロシアのウラル山脈や南アフリカなどが挙げられます。 他にも、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、中国など、多くの地域で採掘されます。

主要な産地でもあるロシア・サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館本館の中にある冬宮殿の中に、「マラカイトルーム」と呼ばれる部屋があります。 食器や花瓶、円柱までマラカイトは使用されており、総計約2トンにもなることから観光名所となっています。

日本でもマラカイトは採れていた時代があり、秋田県の荒川鉱山が有名でした。 かんざしに使われていたり、日本画を描くための絵具として使われたことで知られています。 残念ながら、今は鉱脈が尽きています。

厄除け … 80%  癒し … 20%

外語名 Malachite
和名 孔雀石
硬度 3.5~4.5
原産国 コンゴ、ロシア

クオリティ

  • マラカイト
  • マラカイト
  • マラカイト
  • マラカイト
  • マラカイト
  • マラカイト

マラカイトの魅力は、孔雀の羽根を思わせる神秘的な緑色の縞模様。 クオリティが低くなってくると、この縞模様がきれいに出ていなかったり、硬度が低いという鉱物の性質上、表面に凹凸が見られたりします。

4976堂がマラカイトの仕入れの際にこだわっているのは、自然の縞模様がきれいに出ていることと、表面にツヤがあること。 表面にほとんど凹凸がなく、マラカイト特有の縞模様ができる限りしっかりと表れているものを厳選して仕入れています。

マラカイトの浄化方法

マラカイトは、とてもデリケートなパワーストーンなので、塩や水、太陽光による浄化は避けて、水晶や月光などで浄化することをおすすめします。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光
× × ×

詳しい浄化方法についてはこちら


マラカイト 宝石鑑別書

マラカイト 宝石鑑別書

4976堂ではマラカイトをランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。

ページの先頭へ