ブラックスター

アイテム一覧

ブラックスター

仕事運 … 100%
レア度 …

外語名 Black Star(Star Diopside)
和名 透輝石
硬度 5.5~6.5
原産国 インド、パキスタン

ブラックスターは、光に反射することで浮かび上がる十字の光の星が魅力のパワーストーンです。希少価値が高く、なかなか市場に出回らない天然石のひとつです。

意味 … 強い意志をもたらす、出世・独立のお守り

ダイオプサイトの中でも、地の色が黒く、十字の光の星の輝き浮かぶタイプのものは、「ブラックスター」という流通名で呼ばれます。 キラキラした十文字の輝きではなく、さり気なく上品に浮かび上がる輝きが人気のパワーストーンです。

ブラックスターは、ネガティブな意識や悪いエネルギーから持ち主を守ることで、夢や目標に向かって突き進む強い意志をもたらすと言われるパワーストーン。 身に着ける人の心をクリアにすると伝えられ、過去に受けたトラウマを浄化し癒すとされています。

心を浄化するだけではなく、強さを授けてくれます。 優れた防御力があるとされるため、周囲からの影響を受けやすいという方に身に着けて頂きたいパワーストーンです。 眠っていた潜在意識に光が差したように、積極的な原動力を与えることで、目標達成をお手伝いしてくれる石として人気です。

ブラックスターは、理性や知性をあらわす天然石として知られており、自尊心を高めて周りとの信頼関係を築くと伝えられています。 持ち主のカリスマ性を引き出すこと言われることから、リーダー的な立場の方に支持されているパワーストーンです。

リーダーとしての積極性を引き出してくれることから、仕事の場面や社交的な場面で信頼できる人脈を広げることが出来るでしょう。 ビジネスで成功したい方、今の仕事をより軌道に乗せたい方におすすめです。なかなか人と打ち解けにくい性格だと悩んでいる人におすすめです。 人と関わる機会を逃すことなく活かせるよう手助けしてくれるでしょう。

また、創造性、探求意識を高めて感性を豊かに磨いてくれることから、どんな状況においても正しい選択ができる機転の良さをもたらすと言われています。

ブラックスターは、持ち主の創造力を向上させる意味合いを持つ為、古来より新しい価値を生み出す守護石として知られていました。 有名なデザイナーやアーティスト、クリエーターに愛好者されているパワーストーンです。

身に着けることで、新しい情報をキャッチできるようになり、その技術を反映し活かすことで今まで以上の豊かで新しい創造物を生み出すことが出来るようになるでしょう。 もの作りをされる方におすすめのパワーストーンです。

豆知識 … 漆黒に浮かび上がる、神秘的な十字星

正式な鉱物名は、スターダイオプサイト(透輝石)。 ダイオプサイトの名前の由来は、ギリシャ語で「透明」を意味する「diopsis」から来ていると言われています。

白や濃い緑など、さまざまな種類があるダイオプサイトのうち、漆黒カラーのもの。 光を当てると十字の星が浮かび上がることから、ブラックスターという流通名で呼ばれています。

スターの原因はマグネタイトの針状晶によるもので、一方が太いのが特徴です。 一定方向に割れやすい性質を持っていることから、取り扱いには注意が必要です。

ちなみに、黒サファイヤもブラックスターと呼ばれていますが、鉱物的にも異なり、スターダイオプサイトは光が4条なのに対して、黒サファイヤは光が6条なのが特徴です。

ブラックスターは、それほど知名度が高くなく、知る人ぞ知る上級者向けのパワーストーンですが、星がきれいに見られるクオリティの高いものは希少価値が高く、近年はロシアなどから産出されるようになり、以前よりは流通する量は増加してきましたが、良質なものはやはり希少で、今後人気が出てくることが予想されています。

シルバーアクセサリー等に用いられる石として非常に人気が高い石ですが、ブラックスターのみで作成された1連のブレスレットや置物などは流通量が少ないレアストーンです。 男性的なイメージのパワーストーンですが、ブラックスターのもつ十字に輝く美しさは女性にもおすすめです。

仕事運 … 100%  レア度 …

外語名 Black Star(Star Diopside)
和名 透輝石
硬度 5.5~6.5
原産国 インド、パキスタン

クオリティ

  • ブラックスター
  • ブラックスター
  • ブラックスター
  • ブラックスター
  • ブラックスター
  • ブラックスター

ブラックスターの魅力は、光に反射することで浮かび上がる十字の光の星。なかなか市場に出回らないレアストーンのひとつです。

4976堂がブラックスターの買い付けの際にこだわっているのは、ブラックスターの代名詞であるスターがきれいにあらわれること。 1粒1粒の表面にしっかりとスターが確認できるクオリティの高いものを厳選して仕入れています。

ブラックスターの浄化方法

ブラックスターは、基本的にどんな浄化方法も行っていただけます。日常的に浄化したい場合は水晶や太陽光などで、石が疲れていると感じたときは、塩や流水、セージなどによる浄化をおすすめします。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光

詳しい浄化方法についてはこちら

ブラックスターのアイテム

石辞典を見る

ブラックスター 宝石鑑別書

ブラックスター 宝石鑑別書

4976堂ではブラックスターをランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。
ブラックスターは、別名スター・ダイオプサイドと呼ばれています。

ページの先頭へ