ベリル

アイテム一覧

ベリル

癒し … 80%
人間関係 … 20%

外語名 Beryl
和名 緑柱石
硬度 7.5~8
原産国 ブラジル、ロシア、スリランカ、ジンバブエ

ベリルは、アクアマリン、モルガナイト、エメラルドなど複数のパワーストーンが織りなすパステルカラーの色味が魅力。心に寄り添ってくれるような優しく親しみやすいペールカラーの色彩が人気の天然石です。

意味 … ヒーリング作用で心を癒し、大きな安心感をもたらす

ベリルは鉱物グループの名称(総称)です。 ギリシャ語で「海のような青緑色の高貴な石」という意味の、ベリロス(Beryllos)が語源となり、名づけられました。

ベリロスは、もともとは緑色の天然石すべてを表す言葉でしたが、後にベリルだけを意味するようになりました。 ベリルを構成する成分のひとつ「ベリリウム」は、ベリルが語源となっています。

ベリルという言葉は、古代の交易都市ベルールと関係しているという学者や、古代インドに起源があるヒンディー語の「ヴェルーリャ」または、サンスクリットの「ヴァイドゥーリヤ」という学者もいます。

ベリルは、古くから呪いや祈祷、治癒などに用いられてきたパワーストーンです。 紀元前の時代には「精霊の宿る石」として予言を知るのに用いられ、中世では信託を授かる儀式に用いられていたと伝えられています。

ベリルには、アクアマリンやエメラルド、モルガナイトなど、さまざまな鉱物が含まれており、それらを総称してベリルと呼びます。 それぞれに異なる魅力をもっていますが、個々の力が共鳴して力を増幅させることから、ヒーリング効果が高まり、身につけることで体内の滞ったエネルギーを流して、持ち主に深い癒しをもたらすと言われています。

ベリルは、心を浄化して澄んだ気持ちをもたらすことで、不安や心配事を取り除いてストレスを軽減してくれると言われるパワーストーン。 必要のないことまで心配してしまう人、マイナス思考をなんとかしたいという人におすすめです。

心を癒すヒーリング力があり、持ち主に大きな安心感をもたらすと知られるパワーストーンです。 日々、ストレスを抱えている人やトラウマを解消したい人が身に着けるとよいでしょう。 必要のない不安や心配事を遠ざけ、心を鎮めることで、本当にやるべきことは何かと気づかせてくれます。

また、包容力のある優しいエネルギーで持ち主の心を癒し、自分や周囲の人を大切にできるようになり、自然と素直な自分を出せるようになります。 コミュニケーションや素直な感情表現をもたらすことで、円満な人間関係へと導いてくれると伝えられています。

豆知識 … アクアマリンもエメラルドも、ベリルの仲間

ベリルは、緑柱石をあらわすグループの総称。含まれる鉱物によって発色が異なり、それぞれ違った名前を持っています。

中でも鉄分を含んで青くなったものはアクアマリン、クロムの作用によって緑色になったものはエメラルド、マンガンを含んでピンク色になったものはモルガナイト、黄緑色はヘリオドール、黄色はイエローベリルと呼ばれています。

ベリルという鉱物名よりも、色ごとにつけられた名前の方が一般的に知られています。

ベリルの魅力は、なんといっても多彩な色の種類と柔らかなパステルカラーにあります。 4976堂で取り扱いしているベリルは、アクアマリンとモルガナイトの割合が多く、エメラルド、グリーンベリルやヘリオドールが少し入り混ざっているような感じのものです。

ベリルのうち、透明度の高いものはロイヤルクラスとして希少価値がとても高く、宝石としても扱われます。古代クレオパトラの時代にも、装飾品として愛用されていたことが伝えられており、人気の高い天然石の一つです。

中でも、アメリカのユタ州とその周辺でしか産出されないといわれる「レッドベリル」は、多色あるベリルの中で最も希少であり、高値がつきやすい鉱物です。 レッドベリルの発色はモルガナイトと同じマンガンだと考えられています。

レッドベリルは希少性、価格とどちらもエメラルドよりも上とされかなりのレアストーンとしてもコレクターから高い支持を得ています。

癒し … 80%  人間関係 … 20%

外語名 Beryl
和名 緑柱石
硬度 7.5~8
原産国 ブラジル、ロシア、スリランカ、ジンバブエ

クオリティ

  • ベリル
  • ベリル
  • ベリル
  • ベリル
  • ベリル
  • ベリル

ベリルの魅力は、アクアマリン、モルガナイト、エメラルドなど複数のパワーストーンが織りなすパステルカラーの優しい色味。

4976堂がベリルの仕入れの際にこだわっているのは、この色のバリエーションがきれいに出ていることと、他の鉱物が混ざっていないこと。 粒サイズによって若干色味に違いはありますが、表面にツヤがあり、できるだけパステルグリーン、ミルキーブルーなど色彩がきれいに出ている粒ぞろいのベリルを厳選して仕入れています。

ベリルの浄化方法

ベリルは強い太陽光に当て続けると退色するおそれがありますので、日光浴による浄化はお避けください。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光
×

詳しい浄化方法についてはこちら

ベリル ブレスレット

ベリル ストラップ

ページの先頭へ