アベンチュリン

アイテム一覧

アベンチュリン

健康運 … 80%
癒し … 20%

外語名 Aventurine
和名 砂金水晶
硬度 7
原産国 インド、ブラジル、ジンバブエ

アベンチュリンは、森林を思わせる淡いパステルグリーンが特徴のパワーストーンです。身体の疲れを癒し、リラックスさせるヒーリングストーンとして知られています。

意味 … 精神を落ち着かせて、身体のバランスを整える健康のお守り

アベンチュリンは、オレンジ、赤など何種類かカラーバリエーションがありますが、フックサイト(クロム雲母)などによって緑色に変化したものをグリーンアベンチュリンと呼びます。

その昔、グリーンアベンチュリンは主にインドなどで産出され、美しい緑色をしていることから「インド翡翠」とも呼ばれることもあります。 しかしながら、翡翠の代用品として使われる事も多くありましたが 翡翠とは全く違う石です。

アベンチュリンは、精神を落ち着かせて、身体のバランスを整えると伝えられるパワーストーンです。 森林を思わせる癒しのグリーンが身体の疲れを癒して、リラックスさせてくれると言われる天然石です。

イライラや不安を抑え、心身ともに疲れた時に、自然の中で深呼吸をしているイメージで身に着けると良いでしょう。 平穏で安定した気持ちを取り戻すお手伝いをしてくれることでしょう。

気持ちをリラックスさせてくれるパワーストーンですので、普段から頑張りすぎてしまう人へのお守りとしてプレゼントするのもおすすめです。

アベンチュリンは、心が混乱しているときに、精神を落ち着かせて気持ちを平穏な状態へ導いてくれると言われています。 ストレスや緊張を感じやすい方が身につけることで、イライラをしずめて自分らしさを取り戻し、毎日をポジティブに過ごせるようお手伝いしてくれるパワーストーンです。

緊張をほぐし、心を安定させて、自分らしさを取り戻せるようサポートしてくれます。 フレッシュな気持ちで物事に取り組みたい、最善の道を選択できるようになりたい時におすすめです。

アベンチュリンは、他人を寛大に受け入れられるようにサポートしてくれるので、人間関係を円満なものにしてくれると言われています。 身近な人への優しく出来なくなってしまったり、子育てのストレスや疲れを感じられている方におすすめです。

また、身につけると正しい判断力や洞察力が高まるとされ、一時の感情に振り回されたり、自分自身を見失うことなく、逆境を乗り越える力を引き寄せる石としても知られています。 最悪の事態を好転させ、新たな流れに乗るように導いてくれるお守り石として身に着けると良いでしょう。

洞察力を高め、リーダーシップを発揮したい、物事の本質を見極めたい方におすすめです。

豆知識 … アベンチュリンは緑色だけじゃない!

アベンチュリンというと真っ先に思い浮かべるのは緑色。 正式名称は、“グリーン・アベンチュリン・クォーツァイト”といいます。

このアベンチュリンは、和名にすると砂金水晶と呼ばれており、結晶ができる過程で雲母によってもたらされるキラキラとした輝き(アベンチュリン効果)が特徴です。 輝きの見られないものもあり、こちらは正式には「グリーン クォーツァイト」といいます。

これらの違いはアベンチュレッセンスの元であるフックサイト等の有無によるものです。 アベンチュリン効果がある緑色が人気ですが、パワーストーンの意味合いとして見た場合は気にする必要はないでしょう。

緑色以外にも、アベンチュリン効果が出ている石はアベンチュリンと呼ばれており、ブルーやオレンジ、イエローなどが存在しています。

また、ゴールドサンドストーン(茶金石)やブルーサンドストーン(紫金石)など、キラキラする効果を持つようにガラスから作られた人工石は、別名アベンチュリン・ガラスと呼ばれています。

人工石ではありますが、全体にキレイに入った金色や銀色の粒々の光り方が美しく人気があります。カラー効果での意味合いが中心になりますが、見た目からの色合いからパワーをもらうのもよいでしょう。

健康運 … 80%  癒し … 20%

外語名 Aventurine
和名 砂金水晶
硬度 7
原産国 インド、ブラジル、ジンバブエ

クオリティ

  • アベンチュリン
  • アベンチュリン
  • アベンチュリン
  • アベンチュリン
  • アベンチュリン
  • アベンチュリン

アベンチュリンの魅力は、淡いパステルグリーン。クオリティが低くなると、このグリーンが薄かったり、黒い斑点が混ざっていたりします。

4976堂がアベンチュリンの仕入れの際にこだわっているのは、アベンチュリンらしいパステルグリーンの色味がきれいに出ていることと、表面にきれいなツヤがあること。 粒サイズによって、若干色味に違いはありますが、1粒1粒アベンチュリンらしい優しいグリーンが出ているものを厳選して仕入れています。

アベンチュリンの浄化方法

アベンチュリンは、基本的に、どんな浄化方法にも適しています。日常的に浄化したい場合は水晶や太陽光などで、石が疲れていると感じたときは、塩や流水、セージなどによる浄化をおすすめします。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光

詳しい浄化方法についてはこちら


アベンチュリン 宝石鑑別書

アベンチュリン 宝石鑑別書

4976堂ではアベンチュリンをランダムにピックアップして、専門の鑑別機関に出しております。

ページの先頭へ