アンバー 辞典

アイテム一覧

アンバー

健康運 … 80%
金運 … 20%
レア度 …

外語名 Amber
和名 琥珀
硬度 2~2.5
原産国 ロシア、ポーランド、メキシコ

アンバー(琥珀)の魅力は、樹液の特徴的なイエロー。太古から伝わる神話などで、守りの石として珍重されてきた万能パワーストーンです。

意味 … 温かな波動が、心身ともに元気な状態へ導く

混乱した感情を落ち着かせることで、心身ともに元気な状態へと導くと伝えられる「アンバー(琥珀)」。生命力を高めて、新たな気力をもたらすとされ、健康長寿のお守りとして人気の天然石です。
アンバーは、マイナスのエネルギーを排出して、気の流れをよくすると言われ、病気の治療に用いられてきた歴史があります。病気や危険を回避して子供のすこやかな成長を助けるとされることから、お子様への贈り物やお守りにもおすすめです。
また、特徴的な黄金色が富や繁栄を象徴していることから、安定した金運と豊かな富をもたらすと伝えられています。こすると静電気を帯びることでも知られ、よい運気を引き寄せる金運アップのお守りとしても人気です。

豆知識 … 天然琥珀と圧縮(再生)琥珀の違い

マツやスギなど、針葉樹の樹脂が地中で何千年という月日をかけて化石化することで作られる天然琥珀。世界最大の産地としてバルト海沿岸地が有名ですが、圧倒的な月日を要することから、天然琥珀の希少価値が年々高まっているといわれています。
そこでロシアで生み出されたのが、琥珀の破片などを高温、高圧でくっつけることによって作られた圧縮(再生)琥珀。琥珀そのものを使用していますが、加工されていることから「アンブロイド」と分けて呼ばれます。しかしながら天然琥珀に比べて、価格がお手頃なことからカジュアルに使えると人気の高い天然石です。

健康運 … 80%  金運 … 20%  レア度 …

外語名 Amber
和名 琥珀
硬度 2~2.5
原産国 ロシア、ポーランド、メキシコ

アンバー(琥珀)のアイテム

石辞典を見る

浄化方法

樹液が固まってできているため、熱に弱いです。また、塩や水にも弱いことから、水晶による浄化がおすすめです。硬度が低いので、硬い石とこすれてできるキズにはご注意ください。

塩・塩水 流水 セージ 水晶 太陽光
× × ×

詳しい浄化方法についてはこちら

ページの先頭へ