水晶について

水晶の色について

水晶が結晶する過程で不純物が混入したり、さまざまな粒子が照射されることによって黄色や紫、ピンクなどの色つき水晶が偶然に生まれることがあります。ここでは、水晶の色にスポットを当てて、水晶の仲間をご紹介します。

水晶(ロッククリスタル)

水晶(ロッククリスタル)

無色透明な石英の結晶。他の色つき水晶と区別するために白水晶と呼ばれることもあります。一般的に英語では「ロッククリスタル」と呼ばれていますが、これはギリシャ語で氷をあらわす「kurstallos(クルスタロス)」が由来とされています。
実際には、数千万年から数億年の時をかけて結晶化する過程で様々な成分を含むことから、無色透明であることは極めて珍しく、天然の水晶には何らかの有視結晶が含まれていることが多いです。
結晶のかたちに特徴があり、そのほとんどが六角柱をしています。

水晶の商品一覧ページへ

オーロラ水晶(蒸着水晶)

オーロラ水晶(蒸着水晶)

水晶にチタン(銀の場合もある)を蒸着コーティングすることで作られたもの。金属を高温に加熱して蒸発させてから、時間をかけて吸着させることで透明感のあるレインボーの輝きが生まれます。一方、仲間とされるアクアオーラは、18金を蒸着コーティングしたもの。オーロラ水晶が透明であるのに対して、全体的に水色をしています。この他にも、ニッケルをコーティングした黄緑色のアップルオーラやプラチナをコーティングしたエンジェルオーラなど、様々な種類が存在しています。

オーロラ水晶の商品一覧ページへ

クラック水晶(爆裂水晶)

クラック水晶(爆裂水晶)

水晶に超音波などで人工的にクラックを入れることで、キラキラとした輝きを引き出したもの。身に着けているうちにクラックが少なくなり、通常の水晶のように透明に変化していくことがあります。これは一説には、悪意やトラブルなど、悪いものから持ち主の身を守ったり、邪気を吸い取って心を浄化に導いたことで、見た目が変わったものと伝えられています。また、クラックがなくなると願いごとが叶うという言い伝えが存在しているなど、不思議な一面を持つ、魅力的なパワーストーンとして多くのファンに支持されています。

クラック水晶の商品一覧ページへ

ミルキークォーツ(乳白水晶)

水晶の中に気泡などの内包物(インクルージョン)が生じたことで、白く濁って見えるもの。半透明なものから不透明なものまで、さまざま存在しています。インクルージョンによっては、カットしたときにスター効果があらわれるものがあり、希少品として取り扱われています。

ローズクォーツ(紅水晶)

ローズクォーツ(紅水晶)

水晶が結晶する際に、微量のマンガンや鉄、チタンが混入することによって、愛らしいピンク色が生み出されたものです。この色合いは光に敏感なため、紫外線などにかなり長時間当てることによって、薄まってしまうことも稀にあるようです。中には太陽光線や強い光に当てることでスター効果を示すものがあり、スターローズクォーツと呼ばれ希少品として取り扱われています。

ローズクォーツの商品一覧ページへ

アメジスト(紫水晶)

アメジスト(紫水晶)

水晶が結晶する際に、自然界の放射線と鉱物中の鉄分が反応することによってきれいな紫色が作り出されます。この色合いは紫外線を含む光にかなり長時間当てることによって、薄まってしまうことも稀にあるようです。また、アメジストなどのクォーツを熱処理することで黄色くしたものは、シトリンと呼ばれます。

アメジストの商品一覧ページへ

シトリン(黄水晶)

シトリン(黄水晶)

アメジスト内に存在している鉄イオンが、地熱や放射線によって温められると、黄色いシトリンに生まれ変わります。現在、市場に出回っているシトリンのほとんどは、黄色をきれいに発色させるため、アメジストを加熱したものだといわれています。また、一つの結晶内にアメジストとシトリンが同時に存在している石は、アメトリンと呼ばれます。

シトリンの商品一覧ページへ

スモーキークォーツ(煙水晶)

スモーキークォーツ(煙水晶)

スモーキークォーツの落ち着いた茶色は、はっきりと分かっていないものの、水晶に混入している微量のアルミニウム・イオンが天然の放射線にさらされることで起こるとされています。また最近では、人為的に放射線をあてることで色を濃くしたものも存在しますが、天然と人工の放射線を判別することは難しいそうです。

スモーキークォーツの商品一覧ページへ

レモンクォーツ(檸檬水晶)

レモンクォーツ(檸檬水晶)

レモンクォーツとは、文字通りレモン色の水晶のことを指しており、この名で呼ばれる鉱物はいくつかあります。一つ目が、水晶に硫黄が混入することによって、薄い黄色に発色したもの。レモンクォーツというとこの説明がされますが、とても産出量が少ない上、硫黄はもやもやと内包されるので、透明感のあるレモンイエローにはならないことが分かっています。よく目にする透明のレモンクォーツは、スモーキークォーツに含まれるアルミニウム・イオンが加熱されたことによってレモン色が引き出されたものと言われています。

モリオン(黒水晶)

モリオン(黒水晶)

こげ茶から黒に近い不透明な水晶のこと。なかには多少透明感があってスモーキークォーツに近いものがありますが、厳密には太陽光にかざしても透けないものがモリオンと呼ばれます。色の濃いスモーキークォーツとの区別は見た目や結晶構造の違いなど諸説あり、明確な定義は存在していないようです。天然モリオンの産出量は少なく、現在出回っているもののほとんどが水晶やアメジストに放射能照射することで、色を付けたものだと言われています。

緑水晶

アメジストやスモーキークォーツのように二酸化ケイ素の一部が変化するのではなく、水晶の中に、緑泥石(りょくでいせき)やクロム雲母、角閃石(かくせんせき)など、他の鉱物が内包されることによって緑色に見える水晶のことです。

タンジェリンクォーツ

水晶の表面に鉄分が付着し、それが酸化することで鮮やかなオレンジ色に染まったものです。クラスターの底部分や内側は色づかず、あくまでも表面のみが染まります。

ページの先頭へ

インクルージョン(内包物)について

水晶が結晶する過程で、その他の鉱物をインクルージョンとして取り込んで生まれたものの他、成長過程であらわれる有視結晶によって生み出される奇跡のインクルージョンなど、同じものは二つと存在しない希少価値の高いパワーストーンをご紹介します。

ルチルクォーツ(針入水晶)

ルチルクォーツ(針入水晶)

ルチルとは「金紅石(きんこうせき)」と呼ばれる結晶のこと、黄金色や銀色、赤色に輝く針状の物質です。ルチルクォーツとは、本来この金針が含まれる水晶のことを指していますが、最近では針状の鉱物が入っている水晶をまとめてこう呼んでいるようです。別名ブラックルチル(黒ルチル)とも呼ばれるトルマリンクォーツに含まれているのは、そのほとんどが黒トルマリン。そして、グリーンルチルとして知られる草入り水晶に含まれる草のような繊維状の鉱物は、アクチノライトであることが分かっています。

ルチルクォーツの商品一覧ページへ

ガーデンクォーツ(庭園水晶)

ガーデンクォーツ(庭園水晶)

角閃石(かくせんせき)や緑泥石(りょくでいせき)など、さまざまな内包物が含まれており、水晶(クリスタル)の中に山や草原など、自然の風景が取り込まれた庭園(ガーデン)をイメージできる水晶です。一般的には、内包物(インクルージョン)があると石の価値が下がると言われていますが、ガーデンクォーツに含まれるインクルージョンは、クローライト(緑泥石)と呼ばれており、このクローライトが多いほど価値が高いといわれています。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン

セイクリッドセブンは鉱物名ではなく、クリアクォーツ、アメジスト、スモーキークォーツの3色が混じった水晶に、レピドロクロサイト、ルチル、カコクセナイト、ゲーサイトの4種の鉱物がインクルージョンとして入っているものに対して呼ばれます。アメリカの著名なクリスタルヒーラーであるA・メロディー女史が認めたものはスーパーセブンと呼ばれ、希少価値の高い石として知られています。 しかしながら、上記すべてを満たしているものは残念ながら市場には出回っておらず、原石の段階で7種すべてがそろっているものや上記複数の鉱物を含有する水晶が市場で出回り、人気を集めています。

セイクリッドセブンの商品一覧ページへ

レインボー水晶

レインボー水晶

水晶の内面にあるクラックなどの有視結晶が光の屈折によって輝き、美しい七色のレインボーが見られるもの。虹色の輝きはイリデッセンス効果と呼ばれ、見た目の美しさはもちろんのこと、持ち主を幸せに導くと伝えられています。空間の浄化に最適なパワーストーンです。レインボーには、水晶の持つエネルギーをさらに引き出して、願望成就をお手伝いしてくれる働きが高いと言われています。

ファントムクォーツ

ファントムクォーツ

水晶の結晶内に、山型や斜めラインなどの幻影(ファントム)が見られるもの。数万年から数億年という年月をかけて結晶する過程で、地殻変動など何らかの要因によって一旦成長が止まり、他の元素が付着した状態で再び成長を始めることによって、生み出されます。
中でも山型が立体的になっているものは、ピラミッドファントム、成長と停止を年度も繰り返し、何層にもなったものはスーパーファントムと呼ばれ、より強いパワーが宿っていると言われています。同じものは二つと存在しない希少価値の高いパワーストーンです。

水晶 in 水晶(貫入水晶)

水晶 in 水晶(貫入水晶)

水晶の中に別の水晶が含まれていたり、または貫くように交わっているもの。その形状は多種多様でさまざまな呼び名が存在していますが、どれも同じものが二つとして存在しない希少価値の高いパワーストーンです。成長していく力強さを感じさせるものが、特に強いパワーを宿しているといわれています。

水入水晶

水入水晶

数万年から数億年という年月をかけて水晶が結晶する過程で、偶然に水を封じ込めた奇跡のパワーストーン。数万個に1個の確率でしか発見されないともいわれており、とても希少価値が高いです。中でも水の中で気泡やインクルージョンである雲母が動くものは特に人気が高く、コレクターアイテムとなっています。

ページの先頭へ

水晶の形について

ブレスレット

● ブレスレット

パワーストーンを身に着けるのに、一番おすすめの方法がブレスレットとして着用すること。ブレスレットは石が手首に直接、輪の形で触れていることから、パワーストーンの持つエネルギーを感じやすいと言われています。右手につけると外に対する積極的なパワーを高め、左手につけると自分自身の内面のパワーを引き出すと言われていることから、恋愛や人間関係、仕事運に積極的に働きかけたいときや大きな夢を成し遂げたいときは右に、心の癒しや自分自身の健康、運気を上げたい時や人から愛されたいと願うときは左にするのがよいと一般的にされています。

クラスター

● クラスター

水晶の単結晶が複数まとまっているもの。クラスターとは文字通り、群晶という意味です。形や大きさはさまざまで、結晶の太さや透明度なども産地によって異なる特徴があります。光があたると一つ一つの結晶が光を反射し合うことで、美しく輝きます。空間やアクセサリーを浄化するのに最適です。

ポイント

● ポイント

片方がとがった水晶の結晶。そのほとんどがもともとはクラスターとして母岩にくっついて成長するため、片方だけがとがったシングルポイントとなります。水晶のエネルギーが頂点のポイントに集中することから、非常にパワーが高いといわれています。
ちなみに、両方がとがっているものはダブル・ターミネイテッド(DT)と呼ばれており、代表的なものにハーキマーダイヤモンドがあります。

レムリアンシード(レムリアン水晶)

● レムリアンシード(レムリアン水晶)

表面にレムリアン・リッジと呼ばれる成長線がはっきりと見られる貴重な水晶です。レムリアンシードとはもともと、ブラジル・カブラル山脈とロシア・ウラル山脈産のものに対して、それぞれヒーラーが名付けたもの。古代レムリア人の叡智が宿っていると信じられており、人気を集めていることから、近年は世界各地で採れたバーコード入り水晶に対して注目が集まっています。

ハーキマーダイヤモンド

● ハーキマーダイヤモンド

ニューヨーク州ハーキマー地方でのみ産出される、ダイヤモンドのような透明感、美しい輝きを誇る水晶。母岩の空洞内で成長し、柱面が短いダブル・ターミネイテッド(DT)の形をしているのが特徴です。別名、夢を叶えるドリームクリスタルと呼ばれ、高い人気を集めています。

水晶の家系図

地球の60%を占めるといわれる二酸化ケイ素が目に見えるかたちで結晶してできた鉱物が石英(クォーツ)です。この石英の中で、無色透明なものや結晶の形をしているものが特に「水晶」と呼ばれます。
この水晶が結晶する際に、不純物が混入したり、さまざまな粒子が照射されることによって生まれるのが、アメジストやシトリンなどの色つき水晶です。
一方、目に見えないほど小さな結晶が集まって固まったものが、カルセドニー(玉髄)と呼ばれており、その中でも縞模様がきれいに出ているものがアゲート(瑪瑙)、不純物が混ざり、いろいろな模様があるものがジャスパー(碧玉)と呼ばれます。
ということは、水晶もアメジストもアゲート(瑪瑙)も、もとは同じ二酸化ケイ素から生まれた親戚ということ?水晶の家系図を描いてみると下記のようなかたちとなります。

水晶の家系図

ページの先頭へ

水晶の歴史

地球の誕生とともに、1億年もの年月をかけて作り上げられた水晶。古代において水晶は、別名“水精”とも呼ばれており、神によって作られた溶けない氷として、特殊なパワーを秘めていると考えられていました。古代エジプトのファラオの王冠に使われていたり、マヤ文明の遺跡から水晶のドクロが発見されたりと、昔の人々は水晶の持つ力を感じとって、さまざまな儀式の際に用いていたようです。また日本でも水晶は、神やほとけの代わりとして信仰を集めており、ご神体が水晶という神社も数多く存在しています。

水晶の産出国

パワーストーンの一つである水晶は、世界各地で産出されます。日本でも山梨県に水晶山や水晶峠など、水晶にちなんだ地名があり、かつて産出されていました。ここで取り上げるのはほんの一部ですが、最近よく市場で見かけたり、コレクターから人気のある代表的な産地とそこで採れる水晶クラスターの特徴をご紹介します。

ブラジル- Brazil -

水晶

世界でも有数の天然石産出国であるブラジル。中でもミナスジェライス州は水晶の産地として有名です。ブラジル産の水晶クラスターの特徴は、太くゴツゴツとしたポイントが多く、とても迫力があること。しっかりと安定感のある大きめのクラスターをお探しの方にはおすすめです。また、透明度が高いものが多く、クラックなどの有視結晶によってできるレインボーがきれいに見られるものが数多く存在しています。

ブラジル

中国- China -

水晶

中国南西部の険しい山脈が続く四川省が主な産地です。四川省の水晶クラスターの特徴は、大陸の広大さからは想像できないほど繊細な美しさ。結晶の一つ一つが細長く、ポイントが密集しているものが多く見られます。透明度の高さはブラジル産に匹敵するほどといわれており、クラスターいっぱいに広がるくもりのない澄んだ透明感が人気です。

中国

ヒマラヤ- Himalaya -

水晶

世界中に存在するパワーストーンの中でも、非常に高いヒーリングエネルギーを持つといわれるヒマラヤ水晶。中でもエネルギースポットとされるカンチェンジュンガ産、ガネーシュヒマール産は有名です。ヒマラヤ水晶クラスターの特徴は、柔らかい透明感とその独特の色。母岩が土壌に含まれる酸化鉄やその他鉱物の自然コーティングによって、うっすらとオレンジやピンク色に染まったものが多く見られます。

ヒマラヤ

アメリカ- America -

水晶

現在、良質なもののほとんどが採掘されてしまったともいわれ、その価値が何倍にも高まっているのが、アメリカ合衆国アーカンソー州で採れる水晶クラスターです。アーカンソー州産の水晶クラスターはエッジがシャープで、形状がクロスしているようなユニークなものが多いです。アーカンソー州は清水の名所としても人気があり、神聖なエネルギーが宿っているといわれることから、とても人気があります。

アメリカ

お支払いについて

クレジットカードと代金引換の2種類からお選びいただけます。代引き手数料は180円(税込)です。お支払方法について

VISA / MASTER / DC / NICOS / JCB / AMEX

返品・交換・修理について

万が一、ご注文と異なる商品や大きく破損した商品が届いた場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。交換または返品の対応をさせていただきます。
1年間無料で修理対応!修理の際、往復にかかる送料はお客様のご負担とさせていただきます。返品・交換・修理について

個人情報の保護について

4976堂では、お客様の大切な個人情報保護の重要性を認識し適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。お客様のクレジットカード情報や個人情報を入力する画面にはSSL暗号化通信を導入しております。

プライバシーポリシー

セキュリティについて

運営会社

株式会社プロスティ
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-11 松栄ビル3F
TEL:0422-23-7312

お届けについて

送料全国一律350円(※沖縄県は980円)商品5,000円以上お買い上げで送料無料!

通常2営業日(土日祝日除く)以内に発送させていただきます。ご希望の配送日、時間帯のご指定も可能です。送料・配送について

営業日について

インターネットでのご注文は、365日24時間お受けしています。商品の発送、お電話でのご注文、お問い合わせへの返信は、平日9:00~18:00の対応とさせていただきます(土日祝日定休)。

〈 吉祥寺店 〉
営業時間は11:00~20:00(水曜日定休)

お問い合わせ

ご注文や商品についてのご質問、配送、不良品に関するお問い合わせは、カスタマーサービスまでお願いいたします。商品についてご不明な点などございましたら、お気軽にお電話ください。

プロスティカスタマーサービス

0422-23-7313 営業時間/9:00~18:00(土日祝日除く)

Copyright 2016 © パワーストーン・天然石アクセサリーの4976堂 東京吉祥寺